毎日の英語学習に最適!The Ellen Showで英会話表現を学ぼう

"the Ellen Show"で英会話を学ぶ おすすめアイテム・サービス
毎日楽しみながら英会話表現を学ぶ方法って無いかな…

と思ったことはありませんか?

英会話で使える表現を身につけるなら、実際の会話で使われている自然な英語を耳に入れる必要があります。

個人的には、英会話のインプット学習に関しては、

ネイティブの話すスピードでネイティブの使う表現を知り、それを覚えて使えるようになることが一番効率的で実用的

な方法だと考えています。

そこで今回は、私がほぼ毎日英語学習のルーティンとして見るようにしている”The Ellen Show“という番組をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

“The Ellen Show”を英語学習におすすめする3つの理由

テレビを見る

The Ellen Showとは?

“The Ellen Show”(正式なタイトルは”THE ELLEN DEGENERES SHOW”)はその名前の通り、エレン・デジェネレスがホストを務めるアメリカで人気のトークショーです。

facebook
Emmy Award-winning comedian and writer, best-selling author, actor, and television pioneer Ellen DeGeneres brings her unique brand of hilarity to daytime tal

エレン・デジェネレスはアメリカで非常に人気のある女性コメディアンで、レズビアンとしてカミングアウトしていることでも有名です。

このエレンがハリウッドスター等のゲストを自身のトークショーに迎え、話をしたりいろいろな種類のゲームをしたりするのが”The Ellen Show”です。

過去に出演したゲストは、エマ・ワトソン、ウィル・スミス、スカーレット・ヨハンソン、エド・シーラン等々。

日本でもよく知られている非常に豪華な顔ぶれが登場するトークショーとなっています。

エマ・ワトソンが出演した回↓

Emma Watson Talks 'Beauty and the Beast' and Her First Movie Premiere

The Ellen Showを英語学習におすすめする理由

“The Ellen Show”を日々の英語学習におすすめする理由は以下の3つです。

  1. 自然なスピードで自然な会話表現が学べる
  2. YouTubeで気軽に見ることができる
  3. 英語圏のユーモアを味わえる

それぞれ説明していきますね。

1.自然なスピードで自然な会話表現が学べる

まず、”The Ellen Show”はトークショーなので、基本的にエレンとゲストが1対1でお互いに会話することで番組が進行します。

速いスピードで英語が話されるのですが、それが英語ネイティブにとっては自然な普通の速さです。

当然、英語力を上げようと思うと必ずどこかの段階で自然な英語速さに慣れる必要があります

なので、普段から自然なスピードで話されている英語を意識して聞く必要があるというわけですね。

ネイティブ、話すの速すぎ…

ただ、”The Ellen Show”で行われるのは非常にカジュアルな雰囲気のトークなので、それほど難解な語彙が使われるわけではありません。

そのため、この番組は英語の耳慣らしにはもってこいの内容と言えます。

また、対話形式なので「質問→回答」のやりとりが多く、質問の仕方、回答の仕方に実践的かつ自然な英会話表現が豊富に登場します。

日本語ででもいいのですが、実際に会話が行われる場面を想像してみてください。

一方だけがずっと話しっぱなしということはないですよね?

会話では、普通はどこかのタイミングで自分が質問したり、相手の質問に答えたりすることになります。

なので、トークショーは英会話の良い教材になるというわけですね。

2.YouTubeで気軽に見ることができる

日本に暮らしているとテレビで普通に”The Ellen Show”を見ることができないのですが、この番組にはYouTubeチャンネルがあります。

TheEllenShow
For 18 incredible, eventful and sometimes life-changing seasons, Ellen has been making audiences laugh all over the world with her signature brand of humor and ...

こちらのYoutubeチャンネルで、トークやゲームの様子など、ほぼ毎日数本の動画がアップロードされています。

大体1本の動画の長さが3分~10分ぐらいなので、すきま時間に気軽に見るのにちょうど良く、無理なく毎日続けることができるかと思います。

また、YouTubeでは英語字幕が表示できるので、何と言ったのか正確に聞き取れなくても字幕を見て新しい表現を知ることができます。

英語圏のユーモアを味わえる

冒頭で触れましたが、”The Ellen Show”のホストであるエレンはコメディアンです。

そのため、番組のいたるところに笑いの要素が散りばめられていて、楽しみながら見ることができます。

英語圏(特にアメリカ)ではユーモアが重要視されているのですが、日本人にとってはそれほど馴染みがありませんよね。

そんなアメリカ流ユーモアの感覚を”The Ellen Show”のトークやゲームを通じて知ることができます。

つまり、異文化理解を深めるちょっとした機会にもなるというわけですね。

英語で笑いが取れるようになったらかっこいいよね!

スポンサーリンク

“The Ellen Show”で英語が話せるようになった女性の話

コーヒーを飲みながらお喋り

冒頭で”The Ellen Show”には様々な有名人がゲストとして登場すると紹介しましたが、一般のオーディエンスがゲストとしてトークショーに出演する回もあります。

ゲストとして選ばれる何かしらの理由があるわけですから、こちらも様々な人の人生を垣間見れてとても面白いですよ。

その中でも、毎日”The Ellen Show”を見て英語を習得したという女性がゲストに選ばれた回がありました。

英語学習者にとって非常に刺激となる話かと思いますので、こちらにその回の動画を紹介しておきます。

Ellen Taught This Fan How to Speak English
スポンサーリンク

“The Ellen Show”で英語を学ぶべき理由まとめ

  1. 自然なスピードで自然な会話表現が学べる
  2. YouTubeで気軽に見ることができる
  3. 英語圏のユーモアを味わえる

今回は、英会話学習にうってつけのトークショー”The Ellen Show”をご紹介しました。

先程も述べましたが、”The Ellen Show”のYouTubeの動画はほぼ全て1本10分以下です。

ネット環境とYouTubeを視聴できるデバイスさえあれば、お金も時間もかけず、自然な英語に触れることができます。

毎日の隙間時間を利用して、楽しみながら英会話表現を学んでみてはいかがでしょうか?

まずは試しに好きな有名人がゲストに出ている回を見てみるといいよ!

英語を話せるようになるには、実際に英語を話す場を設ける必要があります。「オンライン英会話3社を比較!ネイティブキャンプ、DMM英会話、産経オンライン英会話」の記事では、人気の3社を比較し、どんな方に向いているのかを詳しく説明しています。

おすすめアイテム・サービス 英語学習
スポンサーリンク
この記事を書いた人
とり子

英語講師・翻訳者。
4か月女児のママ。

\忙しいママにも英語を学ぶ楽しみを!/
●読んだその日から実践できる英語勉強法を多数紹介
●TOEIC980・英検1級保有者の学習ノウハウを公開
●ときどき日々の暮らしに関すること

とり子をフォローする
スポンサーリンク
ママエイゴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました