英語の発音矯正にはフィードバックをもらうのが近道!

発音の改善にはフィードバックを! ハウツー
どうしたら英語の発音が良くなるんだろう…
日本語のカタカナ英語の発音から卒業したい!

と思ったことはありませんか?

英語を上手く発音できるとその分相手に自分の言いたいことが伝わりやすくなりますし、ネイティブのような発音で英語が話せるとかっこいいですよね。

 

英語は世界中で話されている言語なので、地域によって訛りがあって当然ですし、日本人の我々がネイティブのような発音で英語を話せないからといってそれは恥じるようなことではありません。

そもそも英語の勉強を始めたばかりであったり、まだ英語を話すこと自体に慣れていないのであれば、それほど発音のことを気にする必要はないと思います。

ですが、英語力がアップするにつれてだんだんと自分の英語の発音が気になってくる気持ちはとてもよく分かります。

 

英語には日本語に無い音が多くあるので、英語を習得する上で日本人にとって特に問題となるのが発音です。

なかなか一朝一夕で成果が出るものではないですが、発音が改善されるだけでぐっと英語が伝わるようになり、コミュニケーションが円滑になるのも事実です。

そこで今回は、私が英語の発音を改善する上で実践したことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

英語の発音を改善する方法:個別指導を依頼した話

留学中にチューターのもとで発音を特訓

私は学生時代に1年間カナダに住んでいたことがあるのですが、カナダに来てから半年ほど立ったとき、発音を訓練するためにチューターを探し個別指導を依頼していたことがあります。

というのは、半年ほど経つと拙いながらも英語で考え話すことには慣れてくるのですが、

  • どうも発音はもうひとつだなと感じていた
  • 現地企業でのインターンシップの機会を得るための面接を控えていた

からです。

 

先生はインターネットの掲示板のようなところで探し、紹介文や経歴を読み、実際に一度体験レッスンを受けて決めました。

その先生(女性)は自宅でレッスンを行っており、

  • 毎週2回
  • 1時間
  • マンツーマン

で指導してもらいました。

事前に特に発音に重点的に取り組みたい旨を伝えていたので、会話していて上手く発音できていない単語を指摘してもらい、練習して再度トライするということを繰り返しました。

これを3~4ヶ月ほど続けました。

 

結果的にこの特訓が功を奏して、発音はそれ以前よりかなり改善されましたし、人から発音のことを褒められることが増えました。

お世辞もあるかもしれませんが、「英語の発音すごく良いね!」と言われるとやはり嬉しいものです。

また、無事に面接にも合格して、インターンのポジションを得ることもできました。

英語の発音改善のコツは?取り組む上で意識すべきこと

英語の発音を改善できた経験から感じるのは、発音を改善したいなら、

一度自分の発音に対しフィードバックをもらえる場を設けると良い

ということです。

もっと具体的に言うと、発音のフィードバックをもらう上で、

  • マンツーマンで
  • 発音だけを重点的に
  • 短期間集中して行う

を意識することをおすすめします。

スポンサーリンク

どのように発音の練習の場を設けるか

日本にいながら発音のフィードバックを受ける方法

では、具体的にどのように発音のフィードバックをもらえる場を設けるかですが、3つの手があります。

  1. チューターを見つける
  2. 英会話スクールに通う
  3. オンライン英会話を利用する

1つ目はチューターですが、私のようにチューターとなってくれる人がすぐに見つかるといいですが、日本では見つけにくいかもしれませんね。

そのため、上記の発音改善のポイントを日本にいながら実現しようとするなら、一番身近で、ある程度の質が保証されているのは英会話スクールを利用することだと言えます。

これが2つ目の選択肢ですね。

 

とは言え、英会話スクールでマンツーマンの授業を受けようと思うとなかなかのお値段になってきます。

また、スクールへと通ったりその時間を確保する手間もありますね。

これはフルタイムで働いている方や子育てに追われる主婦にとっては、なかなか難しいかもしれません。

もちろん成果を得るために自己投資する価値はあると思いますが、できればもっと手軽に始めたいところです。

英語の発音改善にはオンライン英会話が使える

そこで検討してみてほしいのは、オンライン英会話です。

発音矯正のためにオンライン英会話の利用をおすすめする理由は次の4つです。

  • PCとネット環境があれば手軽に始められる
  • マンツーマンでレッスンを受けることができる
  • 安い
  • 時間の融通が利く

このように、毎日忙しい方にとっては特に、オンライン英会話は非常に魅力的かつ現実的な選択肢であることが分かるかと思います。

 

私の場合は、体験レッスンだけのものも含めればこれまで「レアジョブ英会話 」「QQ Englishオンライン英会話 」「産経オンライン英会話」「ネイティブキャンプ」を利用したことがあります。

基本的には集中してスピーキングの練習をしたいとき等に短期間だけ利用するという使い方をすることが多いです。

オンライン英会話は基本的に空いた時間で気軽にレッスンを受けることができるので非常に便利でしたよ。

プランにもよりますが、だいたい月6000円ぐらいから始められます。

 

フィードバックという観点で言えば、レッスン後にレッスンレポートとして文法や発音、表現の誤りを詳細に指摘してくれる「産経オンライン英会話」がおすすめです。

産経オンライン英会話のレビューについては、「【詳細レビュー】産経オンライン英会話の評判は?講師の質で選びたい人におすすめ!」の記事で詳しく書いています。

 

また、最近の人気どころでは予約なし、定額でレッスン回数無制限ネイティブキャンプ等もあります。

 

ただし1点、オンライン英会話を利用するにあたって注意してほしいのは

先生の質にバラつきがある

ことです。

英語を理解しているのと教えるのはまた別の問題です。

なので、ネイティブの先生や英語を流暢に話せる先生が必ずしも英語を教えるのが上手いとは限りません。

教えるのが上手な先生とネイティブなだけで教えるスキルのない先生とでは、英語学習の効果に雲泥の差が出てきます。

 

こういった先生の質のばらつきに関しては、実際にレッスンを受けてみないと分かりません。

そのため、

体験レッスンや無料期間を利用して複数のサービスを比較し、自分に合いそうなところを選ぶ

ことをおすすめします。

スポンサーリンク

独学で英語の発音矯正をするためにできること

これまで書いてきたように、英語の発音を良くしたいならフィードバックをもらう機会を設けることを強くおすすめします。

ですが、「自分だけでできる発音を改善する方法はないの?」という方のために、一人でも英語の発音改善に取り組むための方法をこちらで少しご紹介しますね。

具体的には次の2つです。

  • オンラインスクール『Udemy』で発音矯正コースを受講する
  • フォニックスでアルファベットの音を基礎から学ぶ

オンラインスクール『Udemy』で発音矯正コースを受講する

動画での学習になるのでフィードバックは受けられませんが、オンラインで英語の講座を受講できるUdemy(ユーデミー)を利用して、英語の発音を学んでみてはいかがでしょうか。

実際に私はUdemyで発音矯正コースを受講して、これまで意識したことがなかった英語の発音のコツに気づくことができました。

発音に関するコースの他にも、英語の自然な話し方や勉強法について等、様々な内容のコースが提供されているので気になった方は是非チェックしてみてください。

フォニックスでアルファベットの音を基礎から学ぶ

また、「いろいろ試してもどうしても発音が改善しない!」という方は、一度アルファベットの1つ1つの音の基礎から見直してみることをおすすめします。

英語圏の子供たちも実践している学習法であるフォニックスに取り組んで、英語のスペルと音の関係を理解しましょう。

スポンサーリンク

終わりに

今回は「発音を改善するにはフィードバックをもらうのが早い!」ということについて書きました。

改善すべき点に気づくことができれば、その分上達が早くなります。

是非自分の話す英語の問題点を指摘してもらう機会を得て、発音改善に取り組んでみてください。

ハウツー 英語学習
スポンサーリンク
この記事を書いた人
とり子

英語講師・翻訳者。
4か月女児のママ。

\忙しいママにも英語を学ぶ楽しみを!/
●読んだその日から実践できる英語勉強法を多数紹介
●TOEIC980・英検1級保有者の学習ノウハウを公開
●ときどき日々の暮らしに関すること

とり子をフォローする
スポンサーリンク
ママエイゴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました